里親になるため

tobefp

本事業では、その趣旨をご理解いただいた思いのある方ならば、基本的にどなたでも里親になっていただくことができます。

ただし、里子の将来につながる教育の提供という目的から、一つの重要な期間として、まずは里子が10年生を修了するまでの支援をお願いしています。その他、里親奨学金事業全般、里親になるための流れ、注意事項など、里親になられる方、里親になることに関心を持垂れている方のため、よくある質問をまとめた里親ガイドブックもご参照ください。

里親は常時募集しています。里親になることを希望される方はその旨を、Eメールまたは手紙で、ISSYOへご連絡ください。連絡先はこちら

ご連絡をいただいた時点で、里親となる手続きと、里子の選考を開始します。里子が決定次第、ISSYOからその旨の通知と里親契約書、初年度の振り込み願いが送付されます。署名していただいた里親契約書の返信と初年度支援費の振込が完了した時点で、里親支援の開始となります。支援振込以外のこれらの手続きは、ISSYOによる報告会等のイベント、事務所への直接訪問やスタッフとの会合を通しても可能です。

また、実際の支援に際し、里親になっていただく方に特別の要望や事情がある場合は、いつでも相談していただくことが可能です。そのような要望、事情は最大限反映できるよう努めています。

インド現地での学年開始や学費支払いのタイミングにあわせ、基本的に、毎年3月末をもってその年の6月から始まる学年の支援のための里親の募集は締め切り、4月からは次年度の里親募集が開始されます。

現在は2017年度(2017年6月から開始の学年対象)の里親募集を行なっています。詳細はこちら